L
O
A
D
I
N
G

川崎市多摩区の胃内視鏡検査(胃カメラ)・大腸内視鏡・痔の日帰り手術

MENU

禁煙外来についてAbout Nonsmoking

治療概要

 

あなたの禁煙をサポートします

禁煙を自分一人で達成することは、なかなか困難です。須田メディカルクリニックのサポートを受けながら、禁煙治療を続けてみませんか? 禁煙外来は総合病院をはじめ、内科・外科・循環器科・心療内科・婦人科・耳鼻咽喉科など、様々な診療科で治療を行っています。 禁煙外来では、患者様の喫煙歴をきちんと把握した上で、適切な禁煙補助薬の処方から治療の経過まで、禁煙治療をサポートします。禁煙中の症状(離脱症状)が生じても、診察の際にご相談できるので、うまく治療を続けやすい環境地なっております。 また、条件次第では健康保険等による禁煙治療が可能です。

健康保険等を適用して、禁煙が可能

ニコチン依存症は病気であるということが認識されるようになりました。よって2006年4月から以下の条件を満たせば、健康保険等を使って禁煙治療を受診することが可能になりました。

 

  1. 1 ニコチン依存症の判定テストの結果が5点以上である。

  2. 2 [1日の平均喫煙本数] × [これまでの喫煙年数] が200以上。
    (35歳未満には上記要件が不要)

  3. 3 直ちに禁煙を始める意思がある。

  4. 4 禁煙治療の受診を文書で同意している。

治療薬

 

チャンピックスについて

チャンピックスとは、α4 β2 ニコチン受容体部分作動薬(禁煙補助薬)です。この薬は通常12週間継続して服用します。薬がなくなる前に、医師の診察を受けましょう。気になる症状があらわれた場合は、主治医にご相談ください。

 

  1. 1 禁煙開始日を決めます。

  2. 2 禁煙開始予定日の1週間前からチャンピックス(写真左側の黄緑色の錠剤)を服用し始めます。

  3. 3 1日目〜3日目は食後であれば、朝・昼・夕いつ服用しても構いません。

  4. 4 4日目からは朝・夕食後(1日2回)に服用してください。

  5. 5 服用8日目から禁煙してください。この日から、写真右側の水色の錠剤を服用します

 

 

服用についての注意

禁煙は治療の有無にかかわらず様々な症状(気分が落ち込む ・あせりを感じる ・不安を感じる 等)を伴うことが報告されています。自動車の運転など、危険を伴う機械の操作はしないでください。

 

 

PAGE TOP